プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

立川市の1,000円の婚姻届けにカップル殺到!立川市プレミアム婚姻届とは?

有料婚姻届があるらしい。

それも立川市に。

なんでもその有料婚姻届にカップルが全国から殺到しているそうですよ。
 

立川市の1,000円の婚姻届けにカップル殺到!立川市プレミアム婚姻届とは?

引用:https://www.city.tachikawa.lg.jp

 

 

ここでは、立川市の発行したプレミアム婚姻届と呼ばれる、
有料の婚姻届についてお伝えします。

 

 

 

 

婚姻届とは

既婚者であれば目にしたことがあるはずの婚姻届。

自分が住んでいる最寄りの役所で、無料でもらえるあの用紙です。

パートナーとお互いに自署し、証人にサインをしてもらって最寄りの役所に提出します。

よくよく考えてみると、あの婚姻届は、書いて提出したら、手元には何も残らないのですよね。

 

 

それが当たり前でしたし、ドラマでも目にすることがたまにありますが、
婚姻届と言えば全国共通の茶色い用紙でした。

しかし、今は役所に行かずとも役所のホームページからダウンロードできたり、
ご当地ゆるキャラが書かれていたりするものがあります。

 

 

また、婚姻届は、全国どこの役所で入手してもオーケーなんです。

だから立川市外のカップルでも、わざわざプレミアム婚姻届を入手するために立川市を訪れるのです。

ネットで転売販売されるほどの人気だそうですよ。

 

 

通常は役所に提出したら終わりの婚姻届を、有料にして手元に残せる形にしようというのが、
立川市が発行したプレミアム婚姻届なのです。

では、このカップルが殺到する騒ぎのプレミアム婚姻届、いったいどんなものなのでしょうか。

 

 

立川市プレミアム婚姻届

立川市の発行するプレミアム婚姻届は、有料で1000円します。

限定販売になっており、立川市内の指定箇所で買うことができます。

まずはデザイン性の高さです。

 

 

通常の、薄い1枚の婚姻届の用紙でなく、かわいらしいデザイン。

中身は、実際に提出した婚姻届の複写が入れられるようになっており、
白く分厚い台紙が付いています。

まるで小さなメモリアルアルバムのような作り。

 

 

表紙部分には、二人の思い出の写真を入れて、二人の新居に部屋に飾ってもステキです。

大きなポイント手元に婚姻届を残せること。

また、かわいらしく斬新なデザインが人気となり、北海道から沖縄まで、
全国からプレミアム婚姻届を求めて立川を訪れるカップルが急増しているのです。

 

 

では、プレミアム婚姻届はどうして作られたのでしょうか。

そこには立川市の人口流出がありました。

 

 

立川市の悩みから生まれた立川市プレミアム婚姻届

立川市の1,000円の婚姻届けにカップル殺到!立川市プレミアム婚姻届とは?

引用:https://www.city.tachikawa.lg.jp

 

 

立川市と言えば、東京都の西部に位置し、市の中心である立川駅前には、
ルミネ伊勢丹高島屋などといった商業施設が建ち並び、
平日でも人がごった返している印象がありますね。

 

 

JR東日本によれば、2015年度の中央線の中で、
乗降者数新宿と東京に次いで多い駅でもあります。

そんな立川市ですが、悩みは人口流出だったとのことです。

 

 

20代~30代の若者のなかでも、25歳~39歳という比較的若い層が、
都心部へ移転するケースがとても多かったのです。

転出超過に陥って、若い層の減少が続き、将来の人口減少が危ぶまれていました。

 

 

立川市役所では、この人口流出に歯止めをかけようと、
試行錯誤のミーティングが繰り返し行われていたそうです。

その中で生まれたアイディアの1つが、このプレミアム婚姻届だったのです。

 

 

発案者は、立川に住むのはどんなときかを考え、
結婚出産タイミングで移動する人が多いだろうと考えたそうですよ。

このアイディアは地元で50年以上続く老舗の印刷会社に依頼をし、
品質には徹底的にこだわりました。

 

 

このクオリティの高さでは、1000円では安いくらいです。

発売開始2016年5月でした。

市内のホテルや宝飾店に限定して販売することにして、300部が用意されました。

なんとこれが50日完売したのです。

 

 

その後、この反響を受けて立川市が増刷し、
発売から約半年後の2016年12月には700部超を販売しました。

当初、立川市では、
遠くても関東の日帰りで来られる地域の人」の来訪と購入を想定していたそうです。

 

 

しかし全国からいろいろな人が訪れたのです。

出張のついでに購入する人や、友人や家族へ、プレゼントに購入する人など。

すでに婚姻届の提出は終えたものの、手元に残すために購入したいという人もいました。

 

 

立川市の人口流出に歯止めがかかったのかはわかりませんが、
プレミアム婚姻届の爆発的ヒットにより収益が上がったことや、
立川に実際足を運ぶ人が増えたのは事実と言えます。

 

 

 

 

立川市プレミアム婚姻届の最後に

この手元に残せる婚姻届のアイディア、とてもいいですよね。

今後、ほかの市町村でもこういった動きがでてくるかもしれません。

 

 

ちなみに、立川市ではこのプレミアム婚姻届の発行後、立川市をはじめとした、
東京都・多摩エリア結婚式を挙げる素晴らしさを知るためのプロジェクトとして、
Tama Wedding Boxという結婚式に関するボックスが販売されています。

 

 

多摩エリアに近い方なら、Tama Wedding Boxを活用して、
結婚式のプランを立てるのも良いかもしれませんね。

思い出に残る、婚姻届を作ろうとしているならば、
立川市までプレミアム婚姻届を買いに行くのもアリですよ。

 

 

2人で買いに行けば、道中も素敵な思い出です。

立川市で購入した婚姻届は、市内在住の方でなくても立川市で受け付けてくれます。

立川市役所婚姻届を提出すると、
瞬間を台紙に残すためのお祝いのスタンプ記念写真撮影コーナーがありますよ。

 

 

すでに結婚したカップルでも、記念として形に残すために購入してもいいですね。

立川市内の限定された店舗販売していますので、
購入希望の際は、事前に調べてから行きましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

楽天市場

サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル