プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

シビルウエデェィングとは?法的な婚姻成立がメインの格式高い人前式

これから結婚式を挙げようとしているカップルならば、
結婚式に種類があることはご存知かと思います。

 

 

今日は、シビルウエディングcivil wedding ceremony)についてお伝えします。

シビルウエディングを人前式と思っている人も多いですが、
人前式はこれと言った決まりがないのに対し、
シビルウエディングには決まりがありますので、厳密には分けて考えます。

 

 

 

 

シビルウエディングとは

シビルウエデェィングとは?法的な婚姻成立がメインの格式高い人前式

 

 

欧米の民事結婚式のことをシビルウエディングと呼びます。

非宗教の結婚式なので、ノンレリジャス・ウェディング
non-religious wedding ceremony)とも言われます。

 

 

婚姻届署名がセレモニーになっている欧米では、
係官や市長村長、または国が資格を与えた司式者によって、
市町村のセレモニールームなどで執り行います。

 

 

この式の目的は、婚姻の法律上の手続きを完了させることにあるため
シビルウエディング(市民結婚式)」と呼ばれています。

 

 

シビルウエディングは世界中で行われており、
各国で多少の違いはありますが、セレモニーのメインは婚姻届の受理をして、
正式に夫婦となった宣言することです。

 

 

このときに、指輪の交換誓いのファーストキス
シャンパンでの乾杯、などが行われます。

 

 

もちろん、親族や友人もゲストとして参列可能です。

市庁舎・区庁舎で行われるシビルウエディングの他に、
古城や美術館、ホテルといった場所で
セレモニー・マスターが司式する準シビルウェディングというのもあります。

 

 

日本では、全日本ブライダル協会が法律上の婚姻成立を第一に考え、
シビルウエディングを提唱し、普及活動を行なっています。

 

 

結婚式の前に予め役所に婚姻届を提出して、
その長が発行する婚姻届受理証明書司式者が読み上げ、
参列者一同に披露するという、挙式スタイルです。

 

 

シビルウエディングの特徴

まず、厳粛な雰囲気の中で行える式というのが特徴です。

全日本ブライダル協会の認定資格を有する
司式者シビルウェディングミニスター)か、
ディレクターが指導した司式者が式を執り行います。

 

 

厳粛で、格式あるセレモニーご希望している場合にはピッタリですね。

映画「SEX AND THE CITY」で主人公のキャリーが行った結婚式が、
市庁舎で行うシビルウエディングでした。

 

 

一般的な豪華ウエディングと比べて、そのシンプルさがかっこいい!
と評判になりました。

 

 

日本では、市役所などのセレモニーホール
シビルウエディングをできるようになっているところはほとんどありません。

 

 

一般的には、挙式・結婚式の前に役所に婚姻届を提出します。

その後、婚姻届が受理された「婚姻届受理証明書」という交付を受けて、
結婚式で司式者(全日本ブライダル協会の認定したシビルウエディングミニスター)に
婚姻届受理証明書」を読み上げてもらうのです。

 

 

一般的な式場の他、思い出の場所やあこがれていた場所など、
場所に対して決まりはありません。
どこでも式が可能です。

 

 

ですが、シビルウエディングが可能な結婚式場もあるので
相談してみてはどうでしょうか。

 

 

日本では、全日本ブライダル協会の認定ミニスター
挙式を執り行うことで、「シビルウエディング」と呼ぶことができます。

宗教色が無いことも、特徴と言えます。

 

 

1日クリスチャンなどと言う呼び方もされますが、
キリスト教信者でもないのに結婚式は教会で、
と言うスタイルに疑問を感じる方にもオススメと言えます。

 

 

シビルウエディングの流れ

シビルウエデェィングとは?法的な婚姻成立がメインの格式高い人前式

 

 

シビルウエディングには厳密にこうしなくてはならない、
というものはありません。

 

 

日本ブライダル協会が、一般に行なわれている人前結婚式
シビルウエディングと呼ばれることを防ぐため、
またシビルウエディングの正しい認識普及のために
シビルウエディング」という名称を商標登録しています。

 

 

流れの例を挙げると、こんな感じです。

1.新郎新婦入場

2.開式の辞
このとき、シビルウエディングミニスターが開式の宣言をします。

 

 

3.紹介
新郎新婦の紹介をシビルウエディングミニスターが行います。

 

 

4.結婚誓約書朗読
新郎新婦が「結婚の誓い」をみんなの前で披露します。

 

 

5.結婚指輪の交換

6.結婚誓約書署名
結婚誓約書には新郎新婦の他に、
立会人代表シビルウエディングミニスター署名します。

 

 

7.祝辞
シビルウエディングミニスターが、祝福の言葉を述べます。

 

 

8.婚姻届受理証明書授与
シビルウェディングミニスターが「婚姻届受理証明書」を読み上げた後、
新郎新婦に贈呈します。

9.退場

 

 

 

 

シビルウエデェィングのまとめ

シビルウエディングを支持する市町村も出てきています。

結婚式の派手さや流行に流されず、
法律上の婚姻の成立に重きを置いている堅実なところが
近年結婚式を考えるカップルに支持されているようですね。

 

 

ただの人前式とはことなり、厳粛な式を望む方や、
法的な婚姻成立に重きを置きたい方にはピッタリの挙式スタイルです。

 

 

シビルウエディングをあげるには、専用のミニスター
ディレクターが必要になります。

 

 

日本ブライダル協会で聞いてみるのが確実でしょう。

人前式シビルウエディングで迷っている場合も、
もう一度、どちらが自分たちに合っているのか検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

楽天市場

サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル