プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

ブライダルフェアの服装や持ち物は?男女別おすすめのスタイルを紹介!

ブライダルフェアとは、これから結婚式を挙げようとしている
新郎新婦を中心に、ぜひ参加してほしい体験の1つです!

結婚式の雰囲気を体験する、絶好の機会であるブライダルフェアでは
挙式や披露宴の流れを見学、体験したり、料理の試食ができる他
ウェディングドレスやタキシードの試着ができることもあります。

 

 

模擬挙式や模擬披露宴に参加すれば、本番さながらの雰囲気まで
しっかりと味わえるブライダルフェア―

そこに参加する際の服装についても、一部の式場やホテルを除いては
特にドレスコードの指定がないケースがほとんどですが
実際のところ、どのようなものが好ましいのか、気になりますよね!

ここでは、ブライダルフェアという場面における
基本的な服装や持ち物について、3つのポイントに分けながら
ご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみましょう。

 

 

ブライダルフェアの服装(女性編)

ブライダルフェアの服装や持ち物は?男女別おすすめのスタイルを紹介!

 

 

女性の場合、予約無しでもドレス試着の可能性があるため
着脱を前提に想定しておきたいところ。

基本は、Tシャツ・スニーカーなど、ラフな格好を避けるのがベターですが
いずれの会場でも、肌の露出が多い・ボディラインがくっきり分かる
といった服装も避け、控えておくのが無難であると言えます。

 

 

ベターなスタイルとしては、会場の雰囲気に合わせた服装なので
ホテルならかっちりと、レストランなら柔らかなイメージの
それぞれのコーディネートを心がけてみましょう!

また、花嫁メイクやドレス試着を体験できるのも、フェアの魅力の1つなので
ブライダルフェア当日はナチュラルメイクにし、髪の毛も作り込まず
ロングヘアをアップにできるよう、髪留めを持参してくださいね。

 

 

さらに、会場内ではチャペルや披露宴会場、ドレスショップなど
歩いて移動することが想定されるので、履き慣れた靴や履物を選んで
参加するのも、大切なポイントです。

ちなみに、模擬挙式の新郎新婦を、当日会場の中からランダムに選ぶ式場では
メイクや髪の毛のセットが簡単にできそうな女性を中心に
声をかけるケースも多いので、この部分も参考にしてみましょう。

 

 

ブライダルフェアの服装(男性編)

ブライダルフェアの服装や持ち物は?男女別おすすめのスタイルを紹介!

 

 

男性の場合も、女性同様、極端にカジュアル過ぎる服装は
どうしても浮いてしまうので、気をつけたいところ!

挙式のイメージを掴むためにも、服装は会場の雰囲気に応じて
可能な限り、ある程度フォーマルな装いで参加するのがオススメです。

 

 

例えば、会社の上司と遭遇しても、爽やかに挨拶できるような
節度のある服装がベストなので、寝ぐせや無精ひげといった
清潔感に欠ける格好も、止めておきましょう。

ホテルなど、格式ある会場でのブライダルフェアでは
ジャケットなどの羽織ものを着用しておくのが一般的ですし
パートナー本人も、安心感が生まれると言えます!

 

 

ネクタイまでは必要ありませんが、襟付きシャツできちんと感を出しつつ
靴は、かかとのあるものを選んでおくのが基本です。

ブライダルフェアそのものにドレスコードがなくとも、ホテルのレストランや
式場の提携ショップなどであれば、サンダルなどのラフな格好は
マナーに引っかかる可能性もあるので、気を付けましょう!

 

 

会場別カップルコーディネート例

ブライダルフェアの会場と一口に言っても、会場によって
その雰囲気は異なるもの―

こちらでは、会場別による、カップルのコーディネートについて
具体的に挙げてみたので、チェックしておきましょう!

 

 

① ホテル

ホテルでのブライダルフェアは、館内が広く、屋外スペースまで
案内される場合もあるので、歩きやすく履き慣れた靴での
きちんと感が欲しいところ。

エアコンの都合もあるので、男女共にジャケットなどの羽織ものを
着用・持参するなど、体温調節や着脱しやすい服装もポイントです。

 

 

男性の場合、着るものに迷った時は、仕事ではないので
インのシャツやセーターの色合いで、カジュアルダウンさせた
スーツを選んでみましょう。

一方の女性は、着脱が前提で着られるワンピースや
ブラウス・スカートなどに、ジャケットなどを羽織りつつ
ストールやスカーフをカバンに入れておくのが無難です。

 

 

② レストラン

高級レストランであれば、ホテルと同様の服装がオススメですが
カジュアルなレストランであれば、ジャケットではなくとも
少し崩した服装で問題ないと言えます。

頻繁に店内を移動することも少ないので、女性はヒールの靴で
男性は上品なレザースニーカーなどで、足元をスッキリさせましょう!

 

 

女性は、ハイヒールにテーパードパンツを合わせ、上半身はシフォン素材など
柔らかなトップスで女性らしさをプラスしつつ、クラッチバッグなど
小振りなバッグと組み合わせれば、落ち着いたオシャレを演出できます。

男性は、コットンシャツやカットソーで、上半身を綺麗めカジュアルにして
ボトムはスラックスでスマートにまとめてみてはいかがでしょうか?

 

 

③ ゲストハウス

結婚式の専門式場においては、来訪の目的が限られるので
ホテルとレストランの丁度中間にあたる装いが適当であると言えます。

ホテルほどの正装は必要でないため、オシャレさを優先させた
カジュアルダウンを心がけたいところ!

 

 

女性は特に、フェミニンな素材のワンピースに、トレンチコートなど
軽めのアウターを羽織りつつ、温度調節用に、こちらも
カーディガンやストールを持っておくと安心です。

さらに、目的が明確なゲストハウスならではのポイントとしては
ノートなどが入るショルダーバッグに、挙式当日の足元に近い
ローヒールパンプスなどで、軽快さと機能性でまとめてみましょう。

 

 

ブライダルフェアでのオススメスタイルのまとめ

ここまでご紹介してきた、ブライダルフェアにおける
基本的なオススメのスタイルについて、いかがでしたでしょうか?

主なスタイルを押さえておくことで、「ハズレを選ぶ」
というリスクを減らせることが分かりますよね!

 

 

移動や着替え、食事の場など、あらゆる体験ができる
ブライダルフェアだからこそ、なるべくシンプル且つ
イメージしやすい格好が望ましいもの―

会場別のコーディネートを参考に、新郎新婦のお2人で
ぜひ、ブライダルフェアを楽しんでみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク