プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚式場の探し方は?後悔しないための式場探しのコツを徹底解説!

現代社会においては、屋内外や宗教の有無を越え
素敵な結婚式の会場こそ、たくさんありますよね!

だからこそ、どこをどのように探すべきであるのか
その実際、見当もつかない、といったカップルも、少なくないもの。

 

 

結婚式場は、それぞれの会場に個性があり
その規模や雰囲気はもちろん、金額も異なります。

そこで今回は、後悔しない結婚式場の探し方について
気になるそのコツをお伝えしていきましょう!

結婚式場探しから、失敗したくないあなたはもちろん
式場に迷っているあなたにも、今後の参考にしていただける
そんな内容なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

結婚式のイメージを決める

結婚式場の探し方は?後悔しないための式場探しのコツを徹底解説!

 

 

光が降り注ぐチャペル、螺旋階段を降る披露宴会場
交通アクセスの利便性など―

結婚式を挙げる、式場に関しては、やはりきちんと
新郎新婦でイメージを話し合っておきたいところです!

 

 

特に、以下の基準は、2人で事前に決めておくことで
より式場を選びやすくなるポイントになると言えます。

 

 

結婚式場を選ぶ際の3つの基準

  • ゲストの予定人数
  • こだわりの有無(チャペル、お料理等)
  • 予算のイメージ

 

 

1.ゲストの予定人数

例えば、70人規模の結婚式場と、20人規模の結婚式場では
当然、会場の作りも仕様も異なりますよね。

昨今は、大規模会場の中に、小規模の式場を有するケースも多いので
大人数の他の挙式と被らないよう、お日柄などに気を付けながら
ゲストの予定人数に見合った会場を選びましょう。

 

 

2.こだわりの有無

ガーデンウェディングや、神殿作りの結婚式場など
2人が譲れないこだわりを持っている場合も
それを基準に探してみるのが、成功のコツになります。

 

 

式場により、フラワーシャワーは可能でシャボン玉は不可能
というケースや、カメラマンなどの撮影スタッフは
式場の提携業者しか選べないなど、意外にも規定が多いもの!

ちなみに、筆者の場合では、思い出の場所・「東京タワー」が
見える結婚式場で絞り込みましたが、会場毎に見え方が異なり
実際に足を運んで見学したことで、納得のいく会場が選べました。

 

 

3.予算のイメージ

最後に、最も肝心なポイントであると言っても過言ではない
予算のイメージも、大体の枠組みを決めておきましょう。

「最大で250万円、できれば200万円以内で」と、大まかな予算案を
事前に出しておくだけで、お気に入りの結婚式場が見つかった時
比較的スムースに、見積もりの話に入ることができますよね。

 

 

結婚式会場の探し方5選

では続いて、実際に結婚式場を探す上で、どの部分から着手すべきか
という部分について、チェックしていきましょう!

 

 

新郎新婦で、候補地を話し合い、その地域をもとに
ネットや結婚情報誌で、結婚式場のバリエーションを
一通り確認してみてくださいね。

ハウスウェディング・レストランウェディング・人前式など
慣れないウェディング用語もたくさん出てきますが
今回は、大きく3つに分けて、各結婚式場の特徴をお伝えします。

 

 

1.結婚専門式場

その名の通り、結婚式を専門に行う会場であり
新郎新婦の動きを考えて設計された、一通りの動線が特徴です。

結婚式に必要な、神前式場や親族控室はもちろん
ウェイティングスペースやブライズルームなど、基本的な環境
最大限の当日を迎えられるのが、人気のポイントになっています。

 

 

また、新郎新婦のみならず、来賓側としても、長距離移動が短く
のびのびと控室が使えるなど、苦労する部分が少ないのも
結婚式専門会場ならではの魅力の1つ。

当日の着任スタッフも、おおよそ結婚式のプロフェッショナルなので
気になることが気軽に聞ける他、過去に式を挙げた人たちの例を
事前に詳しく聞けるのも、メリットであると言えますよね。

 

 

2.ホテルウェディング

宿泊施設を兼ね備えたホテルウェディングは、格式があり
交通アクセスがよく、遠方からのゲストにも支持される式場です。

来賓はもちろん、新郎新婦も当日宿泊できる他、1年後の結婚記念日に
ホテルレストランへの招待されるなど、ホテルならではの
サービスやメリットが、豊富に用意されている場合も多いと言えます。

 

 

3.ゲストハウスウエディング

ゲストハウスウェディングは、家屋一軒を丸ごと貸切り
自宅でウェディングパーティーをする要領で
アットホームな挙式が実現できる式場として、人気のスタイル。

最大のメリットは、何と言っても、1日1組の貸し切りという贅沢さ―
海外ドラマのように、ゴージャスな空間で、ゲストと共に
楽しい結婚式のひと時を過ごせるのが、印象的なポイントです。

 

 

プロに相談するのも1つの方法です

結婚式場の探し方は?後悔しないための式場探しのコツを徹底解説!

 

 

最後に、結婚式にまつわる進行の中でも
全く分からない・イメージが湧かない・何から決めるべきか迷走中―
と、悩みが多いカップルに、1つの提案をしておきましょう。

ずばり、結婚式を挙行することが決まった時点で
最初から、結婚式のプロフェッショナルに
大まかな内容から、相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

初期のプランニングから、新郎新婦を手伝ってくれる
無料の結婚式場紹介サービスとしては
特に「gensen wedding」が挙げられます。

新郎新婦の希望・要望をプランニングし、最大限の希望が叶う
そんな会場をオススメしてもらえるので、こだわりが多くてまとまらない
という場合や、オプション費用が心配な場合は、ぜひ利用してみましょう。

 

 

また、王道の選択肢としては、全国にある
ゼクシィ相談カウンター」で、直接相談してみることも
1つの方法であると言えます。

当日予約でも、気軽に相談に行ける他、結婚式のプロフェッショナルが
新郎新婦の話を基に、理想の結婚式場探しを手伝ってくれる場所です。

自分たちに合った相談窓口を探してみることも
大切なプロセスの1つなので、1つずつの内容に割く時間が限られている
といった場合は、ぜひこれらを活用してみてくださいね!

 

 

結婚式場の探し方にまつわるまとめ

ここまでご紹介してきた、結婚式場の探し方に関する
様々なポイントについて、いかがでしたか?

結婚式場探しは、地域・こだわり・予算さえ決まれば
そこからの絞り込み自体は、比較的スムーズだからこそ、その先は
必ず最低3ヶ所、見学に出向いておきたいところ!

 

 

同じ地域であっても、会場の雰囲気が真逆であったり
スタッフの対応がピンキリ、なんてケースは少なくありません。

しっかりと品定めする意味で、自分たちが結婚式を挙げる会場を
自分たちの目で判断してみることは、「こんなはずじゃなかった」という
一生の後悔のリスクを減らす手段である、と言っても過言ではありません。

 

 

せっかくの結婚式だからこそ、2人が選んだこだわりの結婚式場で
納得のいく結婚式を挙行したいもの―

この記事を1つのヒントにしながら、ぜひあなたも
2人が納得のいく、結婚式の会場を選んでみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク