プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚式場の4大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

結婚式場を探そうと思っても、どこからどう探せばわからない、というあなた。

結婚式場には4大タイプがあることをご存知ですか?

それぞれのタイプにメリットやデメリットがあります。
 

結婚式場の4大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

 

 

ここでは、結婚式場を選ぶときのポイントや、
式場の4大タイプ(ホテル・専門式場・レストラン・ゲストハウス)について詳しくご紹介します。

 

 

 

 

ホテルタイプウェディング

最初にご紹介するのは、ホテルでの結婚式です。

 

 

ホテルウェディングのメリットは、ホテルのメリットとも共通する部分がありますが、
宿泊施設であることや、利便性が良いこと、
控室や待合室などが広く大きいなどが挙げられます。

 

 

ホテル内に美容院衣裳室もあるので、打ち合わせから当日の式まで、
移動も少なく済みますね。

 

 

会場の広さがいくつかあるので、
招待人数によって変更も他の施設よりスムーズだったりします。

 

 

ユニバーサルデザインを採用しているホテルが多いので、ご高齢の方や、
車椅子にも対応できますね。

 

 

スタッフはホテルサービスを教育されている方達ですので、安心して任せられるでしょう。

デメリットはどうでしょうか。

 

 

お日柄の良い日などは、準備や移動の際、他の花婿や花嫁とバッティングしやすいですね。

同じ時間帯に隣のホールでも、向かいのホールでも結婚式、などということがあります。

 

 

また、館内が広いため貸切感や2人だけの特別感は演出しづらいでしょう。

これらデメリット解消のために、ウェディングは1日1組限定、としているホテルもあります。

 

 

また、通常のホテルでは、盲導犬を除くペット原則立ち入り禁止です。

食事についても、特別な食材の持ち込みはできないことが多いです。

 

 

ホテルの場合は費用についてもホテル価格である場合が多く、
サービス料手数料を取られる場合もあります。

 

 

専門式場ウェディング

専門式場のメリットは、結婚式のための専門家がそろっていることです。

経験・知識ともに豊富で、最新のトレンドにも詳しいので、
2人だけのオリジナルでトレンドな結婚式を演出できますよ。

 

 

親族控室、ゲスト控室、花嫁の支度部屋などといった設備はもちろん、
トイレやチャペルも、新郎新婦とゲストに合わせた造りになっています。

 

 

近年ではユニバーサルデザインな会場も増えてきました。

結婚式を盛り上げる演出に欠かせない音響や、お姫様気分のらせん階段など、
建物やロケーション、設備が充実しています。

 

 

専門式場では、2人の理想の結婚式を形にすべく、さまざまな依頼に対応してくれますので、
こだわりの結婚式を挙げたい2人にはピッタリと言えますね。

 

 

デメリットは、完全に貸切りではないので、他の花嫁とすれ違うことや、
時間帯によっては2組、3組と結婚式のゲストが集まってしまい、
ガヤガヤしてしまうなどがあります。

 

 

また、こだわりすぎて予算をオーバーしてしまうこともデメリットかもしれません。

ウェディングプランナーに意見を聞いて、予算の管理もしっかり行いましょう。

 

 

ゲストハウスウェディング

近年流行のゲストハウスは、なんといっても2人だけの貸切り感メリットです。

1軒家をまるまる貸切りで結婚式を行うスタイル

 

 

まるでゲストを自分たちの別荘にお招きしているような、
アットホームで素敵な時間をゲストと共に過ごすことができます。

 

 

結婚式以外の目的で使えるゲストハウスもありますが、
結婚式専門で造られたゲストハウスもあります。

 

 

ゲストハウスは、海外セレブの邸宅などをイメージしているところが多く、
普段にはない非日常感を味わえます。

 

 

手入れの行き届いたガーデンや、プールが付いたゴージャスなゲストハウスで、
海外映画の中にいるような気分になれますね。

 

 

演出も、1軒貸切りならではのメリットを活かして、企画が可能です。

入口のウェルカムボードやガーデンの使い方、食事は着席にするか立食にするかなど、
当日の流れから食事スタイルまで、自由に企画が可能です。

 

 

デメリットは、天候に左右されることがあるということでしょうか。

また、季節も屋外を使用するのであれば、気を遣うことになりますね。

当日の寒暖や天気によって、演出が変更になる手間があります。

 

 

アットホームな造りが、逆に格式がないとか、結婚式なのにカジュアルすぎる、
といった印象を与えることもあるようです。

 

 

ロケーションにこだわっているゲストハウスでは、郊外にあることが多く、
交通の便は良くありません。

 

 

一軒家の造りが、廊下が狭かったり、トイレが狭かったりと、
他の式場よりも不便な点があるかもしれません。

 

 

レストランウェディング

普段はレストランとして営業しているお店が、
2人のために貸切りで結婚式を行なう「レストランウェディング」は、
なんといってもおいしいこだわりの料理が最大のメリットです。

 

 

2人きりで海外のチャペルなどで挙式を済ませ、
披露宴としてカジュアルにレストランウェディングを選ぶ、という人も多くいます。

 

 

コースの内容を相談したり、オリジナルメニューを追加したりと、料理に関するオーダーは、
レストランウェディングだからこそ対応してくれるものもあります。

 

 

相手は料理のプロなので、メニューのアレンジをお願いしたり、
素材にこだわったりと、積極的にアイデアを出してくれます。

 

 

アレルギー対策お子様メニュー、好き嫌いの多い方への対応なども、
レストランウェディングであればスムーズかつ完璧ですよ。

 

 

レストランが本業なので、会場の装飾や引出物などの「持ち込み料」
基本かからないことが多いのもメリットですね。

 

 

結婚式を挙げた後も、2人の特別な場所として、
何度も足を運べるのはレストランウェディングならではのメリット。

 

 

実際にレストランウェディングをした人の多くは、
結婚記念日でレストランへ訪れると言います。

 

 

デメリットはカジュアルすぎる、結婚式専門の会場ではないため、
宿泊施設や控室といった結婚式用の設備が整っていないことが挙げられます。

 

 

近年では、レストランと近隣のホテルが提携して割安で宿泊できたりすることもありますので、
レストランに問い合わせしてみると良いでしょう。

 

 

 

 

結婚式場の4大タイプ別メリット・デメリットのまとめ

結婚式場の4大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

 

 

結婚式場の4大タイプについて、メリットデメリットを見てきました。

どんな結婚式にしたいのか、ゲストにどんな雰囲気を提供したいのか、
自分たちの理想の結婚式をまずイメージしましょう。

 

 

イメージに近い結婚式場を探して行くことが大切です。

全くイメージが湧かないカップルは、式場で行っているブライダルフェアに行ってみると、
それぞれのタイプの会場がどんな雰囲気かが分かると思います。

良く検討して、2人が理想とする結婚式を挙げましょう!

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル