プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚指輪の平均的な納期は?結婚式に間に合う?

結婚指輪って、いつ買うのがいいの?

結婚式に間に合うように結婚指輪をオーダーするのがもちろん基本ですよね。

プロポーズされて、婚約指輪はもらったものの、
結婚指輪はいつごろから準備を始めたらよいのでしょうか。

 

 

ここでは、結婚式に間に合うように結婚指輪を準備する方法や、
平均的な納期などをお伝えします。

万が一、指輪が間に合わない!というカップルのために、
間に合わなかった場合の緊急対応もお伝えしますね。

 

 

結婚指輪の下見は早めに!

結婚指輪の平均的な納期は?結婚式に間に合う?

 

 

結婚が正式に決まる前でも、結婚の意思があるのなら下見をしておきたいのが結婚指輪。

ジュエリーショップによってオーダーにかかる時間や、オーダー方法が異なります。

 

 

先輩カップルの結婚指輪にかけた平均的な下見期間は、
1年前~半年前、が最も多く、次が半年前~3か月前、でした。

 

 

ジュエリーショップによっては、現品があればすぐ購入できるところもあれば、
結婚指輪はすべてオーダー制なので制作に時間がかかる、というところもあります。

 

 

結婚指輪の下見は、まずは自分たちのお気に入りの指輪を見つけるところから始めましょう。

 

 

結婚指輪の注文方法によって納期は変わる!

指輪の納期を左右するのが注文方法です。

 

 

注文方法は、「既製品」「オーダー」の2種類があります。

 

 

既製品は、すでに出来上がった指輪の中から選ぶもので、
店頭にあってサイズが合えばその場で購入も可能な物です。

なので、納期はいちばん短いです。

 

 

オーダーは「セミオーダー」「フルオーダー」がありますよ。

 

 

セミオーダーとは、
指輪の素材やダイヤモンドのグレードなど、
複数あるテンプレートの中から選び、
自分好みの指輪を作る方法です。

この方法は、素材や石の入荷状況や、デザインなどによって、納期が異なってきます。

一般的に、既製品の次に納期が短いものになります。

 

 

フルオーダーは、全てがオーダー

デザイナーに一からデザインを考えてもらい、完全にオリジナルの指輪を作る方法です。

一から作り上げるわけですから、当然フルオーダーはセミオーダーより納期が長くなりますね。

 

 

また、既製品でも文字を刻印したりする場合はセミオーダー扱いになるショップが多く、
納期に2週間~1か月程度かかります。

 

 

フルオーダーの場合だと、ショップによって納期が異なると思いますが、
3か月~半年程度見ておけば良いでしょう。

 

 

デザインや石にこだわりをもてば持つほど、納期に時間がかかる、というのが一般的です。

お気に入りの指輪が見つかったら、指輪の納期まず確認!ですね。

 

 

結婚指輪の購入は、ゆとりあるスケジュールで!

結婚指輪の平均的な納期は?結婚式に間に合う?

 

 

結婚指輪の購入までには、ある程度の時間がかかるものなのですね。

ですから、結婚指輪の購入には、ゆとりを持ったスケジュールを組むことが大切です。

どのような結婚指輪を購入するか、比較検討する期間も含めて、
結婚指輪を購入する予定約1年~半年前から探し始めると理想的と言えますね。

 

 

また、結婚指輪は必ずショップへ行って店員さん直接やり取りをしましょう。

事前に探す際は、インターネットやカタログ情報誌などでも構いませんが、
実際その目で実物を見るのと写真とでは、イメージが異なる場合があるからです。

 

 

また、直接ショップ店員さんとやり取りすることで、
自分たちが探していた理想の指輪を見つけるお手伝いをしてくれたり、
相談に乗ってくれたりします。

ショップ店員さんは指輪選びのプロです。

気軽に相談してみましょう。

 

 

もしも、間に合わない時にはダミーリング!

結婚指輪のオーダーはしたけど
結婚式当日に間に合わない!というまさかのカップルのために、
緊急対応をお伝えしますね。

 

 

指輪をオーダーしているショップに、
結婚式当日、指輪交換をするためのダミーリングを貸してもらえるか聞いてみましょう。

セミオーダー、フルオーダーで指輪を作っているショップであれば、
たいてい結婚式当日用の「偽の結婚指輪」レンタルできます。

費用はショップによって異なりますので、
結婚指輪をオーダーしている店舗に直接問い合わせてみてください。

 

 

結婚式当日の指輪交換だけであれば、ダミーリングで十分です。

指輪交換した二人の指輪をはめた手や、
指輪そのものをカメラやビデオに収めたい場合は、

ダミーリングを使用することを式場スタッフに伝えておけば、
ぼかして撮影したり、アングルを考えてくれたりしますよ。

 

 

結婚指輪の平均的な納期は?結婚式に間に合う?のまとめ

ブランドによっては納期が長いこともあるので、
なるべく早めに検討し、購入した方が安心かもしれません。

結婚の意思が固まった時点で、
指輪の検討に入るとゆとりあるスケジュールで結婚指輪の購入ができると思います。

万が一、納期が遅れても対応できるように、
購入ショップとはしっかり連絡を取っておきましょう。

 

 

結婚指輪は一生身につける大切な指輪です。

2人が一生身につけたくなる、素敵な指輪を用意できるよう、
しっかり納期を確認して準備を進めてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク