プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚式の当日もチェック!新郎新婦のための10の持ち物リスト

結婚式の話が進んでいく中で、当日までに用意すべき持ち物や
忘れてはいけないもののリストは、確実に増えていきますよね。

特に、こだわりが多ければ多いほど、それに伴って
必須の持ち物やアイテムも変わってくるもの―

 

 

そこで、こちらの記事では、新郎新婦のお2人が
結婚式の当日にもチェックしたくなる
忘れやすい持ち物を10個、リストアップしてみました!

結婚式の規模やスタイルは千差万別ですが、共通して
挙式当日には必ず持ち合わせておくべきアイテムを紹介している他
結婚式直前の忘れ物防止方法もご紹介しています。

新郎新婦で役割分担にも挑戦しつつ
ぜひ最後まで読んで、今後の参考にしてみてくださいね!

 

 

新郎新婦が当日忘れがちな10の持ち物

結婚式の当日もチェック!新郎新婦のための10の持ち物リスト

 

 

気になる忘れやすいアイテムを、早速10個挙げていきますので
順番にチェックしながら、必要に応じてメモをとってみましょう!

 

 

①誓いに必要なモノ(結婚指輪やリングピローなど)

昨今は、結婚指輪にこだわらず、ネックレスや時計など
斬新なアイテムで誓いを示す新郎新婦も多くいらっしゃいますよね。

ですが、何はともあれ、肝心な誓いのアイテムを忘れてしまっては
元も粉もありませんので、本末転倒の結婚式にならないよう
最後まで自分たちの手で確認を怠らないようにしておきましょう!

 

 

②原稿類(謝辞やお手紙など)

スマホにも残してるから最悪どうにかなりそう、と思うのであれば
前もって印刷しておくか、きちんと手書きのものを用意しておきましょう。

お手紙は、直前まで最後の一文に迷う人もいるかもしれませんが
最後の完成バージョンを、当日の打ち合わせで
関係者全体にシェアできているとより一層安心です!

 

 

③下着類(ブライダルインナーやストッキングなど)

和装・洋装で着るものが変わるため、忘れようのない必須アイテムの
トップに君臨するほど、当たり前の持ち物である、下着類。

ですが、それでも忘れそうになった先輩花嫁さんは
一定数いらっしゃいますので、念のために確認しておきましょう!

 

 

④新札(お車代や心付けなど)

間違いない、と確認に確認を重ねても尚、不安になる部分でもあるのが
マネー事情ではないでしょうか?

来賓分のお車代と、当日お世話になるスタッフさんへの心付けなど
何回でも両親とチェックし合っておくのがオススメですが、その上で
万が一に備えて、新札とポチ袋も同時に用意しておくと安心です。

 

 

⑤手作りアイテム類(ウェルカムボードなど)

忙しい日々の合間に、2人で頑張って作った手作りアイテムを忘れてしまう
なんて、あまりにも残念極まりない話ですよね。

自信をもって、一番大切な結婚式の持ち物リストに
入れておきましょう!

 

 

⑥持ち込みアイテム類(二次会用のプチギフトや景品など)

自前のアイテムのみならず、ゲスト向けの持ち込みアイテムも必須ですよね。

足を運んでくれた人のために、せっかく用意したギフトや
友達のために心を込めて準備したアイテムを忘れないよう
ゲストリストと一緒に、改めて数もチェックしておきましょう!

 

 

⑦データ類(BGMの音源やオリジナルムービーのDVDなど)

企画のコーナーやこだわりのサプライズを予定している場合には
必ず完成バージョンのデータを担当者にシェアしておきましょう!

データが完成したところで、音量やスムーズに動くかどうかのチェックも
前日の夜と当日の朝にできると、より確実と言えます。

 

 

⑧セルフアイテム(アクセサリーやシューズなどある場合のみ)

準備段階から希望していた私物を当日に使用する場合は
必ず持って行かなければ話になりませんよね。

大丈夫と思っていても油断は禁物、というのも
中にはドレスを自前で準備したい新婦さんもいらっしゃいますよね。

結婚式でドレスを忘れてしまっては大波乱の1日になりかねないので
あくまでも「何を私物にするのか」、改めて
お2人で前日までに把握しておきましょう。

 

 

⑨白いハンカチ

こちらは介添人の方による準備が一般的ですが、念には念を
いざという時のために1枚は持って行っておくと安心ですね。

 

 

⑩貴重品類

ホテルブライダルでありがちなのが、前乗りして宿泊していると
色々と安心してしまうが故の貴重品類の忘れ物。

ホテルに財布を忘れた、なんてことは、意外にも起こり得る事態である他
受付等を依頼するゲストからの連絡には、早めに返事する必要があるので
スマホやiPhoneなど、連絡手段も明確にしておきましょう!

 

 

このように、結婚式であれ、忘れ物をしてしまうリスク
常に隣り合わせの新郎新婦のお2人―

忙しい日々の生活で、頭の片隅には四六時中「結婚式」の文字が
ちらついているわけですから、ナイーブにもなってしまうものですよね。

では、そもそも忘れ物をしなかった花嫁さんたちは
どのように対策をとっていたのでしょうか?

 

 

結婚式の直前に忘れ物を防ぐコツは?

結婚式の当日もチェック!新郎新婦のための10の持ち物リスト

 

 

次にご紹介していく、忘れ物対策を参考に、結婚式の前日から
結婚式が終わるまでの1日を楽しみながら乗り切りましょう!

 

 

①持ち物リストにチェックボックスを付けた

持ち物リストの作成は、共通の必須事項でも、そこから確認する上で
〇を付けるのか、罫線で消すのかは、各々の確認方法がありますよね。

ですがやはり、きちんとチェックボックスを設けておくことで
確実な抜け漏れを把握できます!

 

 

②朝の持ち物確認を習慣付けた

普段から持ち物をチェックする習慣をつけておくことで
忘れ物に対しても責任を持てるようになっていくもの。

どこかに出かける前には、あらかじめ持ち物を確認する
クセをつけておくと、いざという時にも慌てずに済みますよね。

 

 

③お互いの持ち物を徹底的に把握した

結婚するパートナーの持ち物を、あらかじめお互いに把握しておく
というのは、信頼関係の向上にも一役買ってくれるもの!

どちらかだけの問題にするのではなく、自分のスケジュールを
相手とシェアしておくことは、仕事にも活かせる部分なので
一石二鳥の習慣であると言えるのではないでしょうか?

 

 

余裕を持った計画で結婚式を楽しむために

ここまでご紹介してきた、忘れやすい持ち物のリスト
挙式当日の忘れ物防止方法について
少しでも、お分かりいただけましたでしょうか?

気になることや不安なことはもちろん、忘れやすい持ち物など
最後の最後まで焦りがちになる結婚式―

 

 

お2人にとって、かけがえのない結婚式を、たった持ち物の1つで
後悔の残るものにはしたくないですよね。

余裕を持った持ち物の計画を立てて、沢山の人の力を借りながらも
一生に一度の結婚式を楽しめるよう、この記事をきっかけに
ぜひあなたも、オリジナルの持ち物リストを作成してみてましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク