プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚指輪はなぜ左手の薬指につける?その理由をご紹介!

結婚指輪、マリッジリングをつける指と言えば?」
と聞かれたら、おおよその人が、「左手の薬指」と答えますよね。

一般教養と言っても過言ではないほど
誰もが知る、左手の薬指につけられる結婚指輪―

ですが、そもそもなぜ、他の指や右手ではなく、左の薬指なのか
意外にも、その理由を知らない人は少なくありません!

 

 

自分たちが当たり前の習慣と捉えている
「結婚指輪は左手の薬指につけるもの」という概念。

実は、結婚指輪が左手の薬指にはめられるようになった背景には
国境を越えた、世界規模の理由や言い伝えがあります。

左手の薬指に、どのような意味が込められているのか―
ここでは、結婚指輪を左手の薬指につけるようになった
その気になる理由を、順番に見ていきましょう!

 

 

古代エジプトの言い伝え

結婚指輪はなぜ左手の薬指につける?その理由をご紹介!

 

 

古代エジプトでは、古くから
「左薬指の血管は心臓まで直接つながっている」
と信じられてきました。

古代ローマで、結婚という儀式が始まった際に
指輪を取り交わす慣習と、この古代エジプトの言い伝えが結びつき
左手薬指に、結婚指輪がつけられるようになったとされています。

 

 

こうした背景から、古代より、指輪は契約の証として
その存在感を放ち続けていることが、よく分かりますよね。

だからこそ、結婚の儀で交わされる指輪の交換は
「お互いの心臓を結婚という契約で結びつける」
という意味が込められています。

 

 

永遠の愛と輪廻を表す輪(リング)で
お互いの心臓(ハート)を結びつけるということ―

この頃を境に、結婚指輪を左手の薬指に
はめるようになった、と言われています。

 

 

一方、薬指は一番力が入りにくい指であり
一本だけでは、とても使い辛い指であることから
自分の弱さや繊細な面を象徴する部分でもあります。

そんな弱さを表す薬指に、相手と交換した指輪をはめることで
お互いの真の信頼を、表現していると言えるのではないでしょうか?

 

 

東洋・中国の言い伝え

また、薬指は西洋だけでなく、東洋や他の国でも
特別な指として、言い伝えられてきた歴史があります。

 

 

特に中国では、薬指に、卵巣・精巣を刺激するツボがあり
それによって、子孫繁栄・子宝に恵まれるという説もあります。

家系や血族といった、家族を大切にする中国の文化において
子宝を授けてくれる部位でもある薬指は
一族の未来と繁栄を象徴する、特別な指になったと言えます。

 

 

世界を見渡す時、結婚指輪を薬指につける行為の中には
夫婦としての証という意味だけでなく、子孫繁栄の幸せまで願う
そんな祈りが込められていることが分かりますよね。

古代エジプトの、神聖な契りの象徴と、東洋・中国ならではの
家族という繋がりの深さを感じながら、次はその実用性について
合わせて確認していきましょう!

 

 

結婚指輪を左手薬指につける実用性

結婚指輪はなぜ左手の薬指につける?その理由をご紹介!

 

 

結婚指輪は、実用性から考えても、左手薬指が最適である
と言っても過言ではありません。

ジュエリーは、身に着ける位置やボリュームによって
生活の邪魔になってしまうことも、珍しくないもの。

 

 

特に、良く使う指に限って、結婚指輪を身につけていると
何かとぶつかりやすく、気になってしまいますよね。

一般的に、結婚指輪は婚約指輪とは異なるため
普段使いが前提の指輪になっているのも、特徴の1つです。

常日頃から、いつも身につけることを考えれば
結婚指輪の使いやすさ自体、非常に大事な要素であると言えます。

 

 

人々の約9割が右利きである、という統計を踏まえた上で
あまり使わない手、最も物と接触しない指
日頃滅多に動かさない指は、一体どれでしょうか?

左手を使わない人の方が、圧倒的に多いその中でも
薬指は特に、親指や小指のように、手の外側にあるわけでなく
人差し指や中指のように、活発に動かすこともほぼありません

 

 

だからこそ、日常生活の中で、リングが何かに引っかかる心配自体
最小限で済む指になるのが、左手の薬指であるということ―

つまり、左手の薬指は、両手の中で最も邪魔になり難い指であり
実用性においても、結婚指輪のベストポジションであると言えます!

 

 

指が持ついろいろな意味

では最後に、指輪をはめるに関する、それぞれの指に込められた
気になる意味合いにも、フォーカスしておきましょう。

 

 

例えば、小指にはめるピンキーリングは
「恋の出会いを与える」とされており、中指には
「インスピレーションを与える」といった意味があります。

この要領で、婚約指輪・結婚指輪をつける、左手の薬指には
アニバーサリーフィンガーという別名も存在し、そこには
「愛情や絆を深める」という意味が込められています。

 

 

10本ある指の内、9本の指は自分自身への意味を持っていますが
こと左手の薬指だけは、「愛情を深める」、「相手の心を受け入れる」
「絆を深める」といった、相手に対する意味が主になります。

こうした背景から、薬指に指輪をはめる、ということ自体が
年月を経る毎に、2人の絆を深めてくれる意思や希望を
より強く感じられるきっかけであるとも言えますよね!

 

 

結婚指輪を左手の薬指につける理由のまとめ

ここまでご紹介してきた、左手の薬指に結婚指輪をつける
基本的な理由や背景について、いかがでしたでしょうか?

世界では、左手の薬指に限らず、足の指につけるケースや
ネックレスとして身につける地域もあることが分かりましたよね!

 

 

日本で結婚指輪が左手の薬指につけられるようになったのも
その背景には、実に様々な理由があってのこと。

このように、左の薬指には、古くから人々の間で
言い伝えられてきた、あらゆる意味がありました。

お互いに信頼し、心を委ねる夫婦の証として
将来の幸せな家庭を願う、そんな想いが込められた結婚指輪だからこそ
やはり左手の薬指がお似合いであると言えるのではないでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク