プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

挙式の3大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

あなたが知り合いの結婚式に参加したのは、教会式でしたか?

それとも神前式でしたか?

 

 

神父さんがいなかった挙式や、式の参加者全員が結婚の証人となって
アットホームな雰囲気があるなど、
式によって違いを感じたことある人もいると思います。

それは、挙式スタイルの違いによるものです。

 

 

これから結婚式をしようと思っている新郎新婦は、
自分たちが行うのはどんな挙式スタイルがいいのか迷うかもしれません。

 

 

そこで、挙式スタイルの3大タイプとよばれる教会式、
神前式、人前式それぞれの内容や、メリット・デメリットをお伝えします。

 

 

 

 

挙式の3大タイプ

挙式の3大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

 

 

結婚式には、結婚を誓い合う挙式と、
結婚をお披露目する披露宴があります。

 

 

挙式には、3大タイプとよばれる式の形があります。

教会式神前式人前式、です。

 

 

教会式が近年では最も多いタイプといえます。

ほとんどの結婚式を取り扱う式場やホテルで教会式が可能です。

 

 

神前式は、その名の通り、神社で行う挙式のことで、
日本古来の伝統美に則ったものです。

 

 

芸能人や有名人が結婚するときに十二単を着たり、
白無垢を着たりして境内を歩く様子がテレビで見られたりしますね。

 

 

参列者全員が結婚の証人となる人前式は、形式にとらわれずに、
自由な場所式次第で行えることから近年人気があります。

 

 

強いこだわりや
オリジナリティがあるカップルには向いていると言えますね。

 

 

教会式のメリット・デメリット

ここからは、3大タイプの挙式について、
メリット・デメリットをまとめていきます。

 

 

教会式のメリットメジャーな挙式スタイルであり、
どの式場を選んでもたいていの式場は教会式ができます。

 

 

ルールやマナーもみんなが分かっているので、
ゲストも参加しやすいでしょう。

 

 

ベールダウンやバージンロードなど、
家族との絆が随所に出るのも教会式の特徴です。

 

 

家族への感謝を表したり、家族と一緒に式を行う気持ちが強いカップルには
メリットと言えます。

 

 

デメリットは、メジャーであるがゆえに、
マンネリ」「見飽きた」「同じスタイル」と
ゲストががっかりするかもしれないことです。

 

 

実際、先輩花嫁の6割以上が教会式を選んでいますので、
同じスタイルになるのは否めません。

 

 

また、「牧師」「聖歌隊」「オルガニスト
といった人たちの手配が必要なので、
他の挙式タイプより値段が高めなのもデメリットと言えます。

 

 

神前式のメリット・デメリット

明治33年発祥とされる昔ながらの日本の伝統的な挙式スタイルは、
どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか。

 

 

まず、メリットなのは今後何世紀も
残り続けるであろう建物であることです。

 

 

それは、初詣や七五三などの行事で、
挙式後も訪れることができるということです。

 

 

自分が結婚式を挙げた場所で、お子さんも成長を見守ってもらい、
その子も挙式をあげて、なんている世代を超えた式が可能です。

 

 

また、日本固有の格式ばった儀式は、
年配の方には懐かしく好ましく思われるようで、高齢のゲストに喜ばれます。

 

 

デメリットは、神社内はバリアフリーでないところや勾配がきついところが多く、
招かれたゲストの中にはつらい思いをする人もいるかもしれません。

 

 

また、境内を歩く儀式などもあるために、
天候に左右されやすいのもデメリットです。

 

 

人前式のメリット・デメリット

他の挙式タイプに比べて「儀式」といった感じはなく、
ゲストとの一体感が感じられるアットホームな雰囲気になることが多いのが人前式。

 

 

メリットはやはり「自由」「アットホーム」の
2点は大きいでしょう。

 

 

デメリットは、人前式のルールがこれといってないため、
呼ばれるゲストのほうは困るかもしれません

 

 

当日の服装からマナーまで、決まりが何もないのが人前式です。

また、人前式を行ってくれる司会者には力量が問われることとなります。

式までになんども細かく打ち合わせできる司会者を用意するようにしましょう。

 

 

オススメ挙式タイプ

挙式の3大タイプ別メリット・デメリットを徹底解説!

 

 

・教会式にオススメ
神の前で愛を誓い合う、ロマンティックな流れに憧れる人や、
式は厳粛に行い、披露宴とは差をつけたい人に向いています。

 

 

チャペルは屋外や天井の高い荘厳な作りなど、いろいろあるので、
たくさんの中から自分にあった式場を見つけたい人にもオススメです。

 

 

・神前式にオススメ
和装にこだわる人や、
神社にゆかりのある家族の場合には神前式がオススメです。

 

 

神社では、代々子供の名付けを行っていたり、
地域行事でお世話になっていたりと、世代を超えて付き合いのあることが多いので、
家族を考えての神前式、という人もいます。

 

 

私の友人は地元で神前式を行い、披露宴をホテルで執り行った後、
ハネムーン先の外国のチャペルで2人だけの結婚式を行っていましたよ。

家同士の関りも関係してくるのが結婚です。

 

 

・人前式にオススメ
予算の少ない中で挙式したい人や、無宗教
厳かな式の感じが苦手な方には人前式がオススメです。

 

 

最近よく見かけるようになった人前式は、
参加したゲストの側も思い出深いアットホームな式になります。

 

 

 

 

挙式の3大タイプ別メリット・デメリットのまとめ

結婚式の挙式について、
3大タイプ別メリット・デメリットを見てきました。

 

 

これらを参考に、自分たちに合った挙式スタイルを選び、
素敵な挙式をしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル