プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

ウエディングドレスと似合う花嫁の髪形は?人気なのは?

大切な結婚式を迎える花嫁さんにとって
ウエディングドレスと同じぐらい大切なことと言えば
やはり、当日のヘアスタイルではないでしょうか?

トータルコーディネートを考えるなら、ドレスに合わせた髪形も
しっかり決めておきたいところですよね。

 

 

ここでは、花嫁さんの基本的なヘアスタイルだけでなく
身に着けるドレスに合わせた髪形や
ヘッドパーツに合わせた髪形もご紹介していきます。

こちらでお伝えする内容をヒントにしながら、ぜひあなたも
選んだドレスに似合う、最高の髪形を見つけましょう!

 

 

髪形の基本

ウエディングドレスと似合う花嫁の髪形は?人気なのは?

 

 

ウェディングドレスに似合う髪形をご紹介する前に
基本的なヘアスタイルと用語をお伝えしておきましょう。

ここでは、髪の毛の長さ別に、それぞれどのような髪形があるのか
その部分にフォーカスしながら、見ていきます!

 

 

1. ロング~セミロング

・ローシニヨン

耳下や襟足あたりの低め位置で、お団子風にまとめるローシニヨンは
昨今のウェディングシーンにおける、人気のスタイルです!

 

 

きちんと感があるアップヘアは、ウエディングの王道ですが
トレンドとしては、夜会巻き風のかっちりしたスタイルから
重心が低めのふんわりシニヨンへとシフトしています。

挙式では、ベールを着けて気品高く、パーティではカジュアルに
お花やカラードレスにも、比較的合わせやすいなど
シーンを問わず映えるスタイルであるのも、人気の秘密です。

 

 

・ローテール(ローポニー)

前姿と後姿で印象が異なり、横顔のアクセントにもなる
ポニーテール(ひとつ結び)は、ヘアスタイルの定番ですよね。

元は、ガーデンやレストランなど、いわゆる
ナチュラルなウエディングで、人気が高い髪形の1つです。

 

 

中でも、「大人かわいい」に憧れる花嫁さんがこぞって選ぶのが
低い位置でひとつにまとめて、テールにルーズな動きを付け
全体をスイングさせた、「ローテール(ローポニー)」!

トレンドのこなれ感と、美ラインを兼ね揃えたローテールは
今っぽく、おしゃれに見えること間違いなしであると言えます。

 

 

・ハーフアップ

髪の半分や、一部分をアップにしたハーフアップも、フルダウンより
顔周りがすっきり見え、おしゃれ感が出る人気のスタイル!

下ろした部分は強めにアイロンで巻いて、揺れ感を強調することで
どこから見ても、華やかになる他、上げる毛束に、編み込やねじりを加えて
こなれ感の一味をプラスするのも、今っぽく見せるコツです。

 

 

・編みおろし

三つ編みや編み込み、フィッシュボーンなど、編みながら
バックやサイドで、ひとつにまとめたアレンジのことを指します。

昨今は、連続くるりんぱや、小刻みにゴムで結んで仕上げる
キャンディテール(玉ねぎヘア)も、人気のスタイルになっています。

 

 

編み目を生かし、リズミカルに小花を散らせば、プリンセスムード
演出したり、ドライフラワーやボタニカルアクセを合わせることで
スタイリッシュな大人顔にも仕上げられるのが特徴です。

緩める量やおろし具合によって、そのアレンジの幅が
大きく異なるため、個性を大切にしたい花嫁さんから
特に人気があるスタイルであると言えます。

 

 

2. ショート~ボブ

・アップスタイル

ショートやボブの方がアップにする場合は
襟足がピンで留め上げられる長さがあれば問題ありません

また、トップのふんわり感や、後れ毛を活かして
花などのヘッドドレスで、シルエットを大きく見せられれば
どの角度から見ても、王道の可愛いアップヘアが完成です!

 

 

・ダウンスタイル

外ハネや内巻き、ランダムなふわふわの揺れ、ウエットな質感―
無尽蔵に髪形のパターンを選べるのが、ダウンスタイルの特徴です。

巻き方や毛先の動きにこだわって、ぜひオリジナルの
ウエディング用のヘアスタイルを作ってみましょう。

 

 

ボブやショートならではの、軽さ・無造作感を活かして
ナチュラルに仕上げるも良し、タイト&ミニマムにまとめて
ヘッドドレスで存在感を出すも良し―

あるいは、ヘアカラーでニュアンスを出しやすいのも
短い髪ならではの特権であると、言えるのではないでしょうか?

 

 

ドレスのタイプ別髪形

ウエディングドレスと似合う花嫁の髪形は?人気なのは?

 

 

では次に、お気に入りのヘアスタイルを見つけ出す基準として
ドレスのタイプ別でご紹介していきましょう。

全部で4つのドレスタイプから、それぞれに似合う髪形を
同時にお伝えしていくので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

1. プリンセスライン

ウエストから地面に向かってふんわりと広がる
プリンセスラインのドレスは、その名の通り
おとぎ話のプリンセスが着ているようなドレスです。

似合う髪型の定番としては、ローシニヨンですが
あえてトップにボリュームを出して
高さのあるお団子ヘアも、人気があります。

 

 

2. Aライン

日本人の花嫁さんが、最も良く着るAラインドレスは
キレイにもカジュアルにも決まる、万能型のドレスですよね!

清楚なポニーテールや、ゆるふわのダウンスタイル、ハーフアップも
オススメしやすい他、大ぶりのヘッドドレスで、上部に重心を
持ってくることでバランスが取りやすいのも、特徴であると言えます。

 

 

3. スレンダーライン・マーメイドライン

体にフィットする、スレンダーラインやマーメイドラインには
重くなり過ぎない髪形が似合うと言えます。

編みおろしで縦ラインを強調したり、低めシニヨンで
ドレスの印象を妨げないようにするとバランスが取りやすく
美しさをキープできますよね。

 

 

4.和装

和装での挙式の場合、一昔前までは、和装に合わせて
和髪のウィッグを付ける花嫁さんが多くいらっしゃいましたが
近年は、自髪を結んでまとめる、洋風アレンジが主流です。

 

 

そんな和装の場合、アップスタイルが似合わせやすく、高めに崩して
花を散らしたり、編み込みを巻き込んで、夜会巻きのアレンジに近づけ
ヘッドドレスや帽子を合わせるのが、人気のスタイル!

ただし、和装での挙式は、洋風のアレンジに対応できない
可能性もあるので、予め式場に確認しておきましょう。

 

 

ウエディングドレスと似合うお気に入りの髪形を選ぼう!

ここまでご紹介してきた、ウェディングドレスに似合う
人気が高い花嫁の髪型・ヘアスタイルのバリエーションについて
少しでも、気になるアレンジは見つけられましたか?

 

 

結婚式は花嫁が主役の大切な日―
ヘアアレンジ1つとっても、気が抜けません。

髪形に悩んでいるなら、これらのスタイルを1つの参考にしながら
ぜひあなたも、ウエディングドレスや和装に合わせた
お気に入りの結婚式での髪型・ヘアスタイルを見つけてみてくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク