プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

リゾート婚を知ろう!〜国内リゾートでの結婚式を実現させるために〜

リゾート婚」という言葉を聞いて、あなたはまず
どのような結婚式のスタイルをイメージするでしょうか?

海外のオシャレなリゾート地で、溢れんばかりの自然と
大切な人たちに囲まれる、最高級の結婚式―
そんな印象を抱く方も多くいらっしゃいますよね!

 

 

こちらの記事では、そんなリゾート婚の中でも特に
国内で叶えられる、理想的なリゾート婚にフォーカスした内容を
それぞれのポイントに分けながら、ご紹介しています。

まだリゾート婚についての具体的なイメージが無いあなたはもちろん
何となく、将来はリゾート婚をしてみたい、と考えているあなたにも
今後の参考にしていただける内容にまとめてみました。

こちらの記事を最後まで読みながら、自分たちの結婚式や
披露宴に向けた、参考資料の1つとして、チェックしてみましょう!

 

 

「リゾート婚」とはそもそもどのような結婚式?

リゾート婚を知ろう!〜国内リゾートでの結婚式を実現させるために〜

 

 

リゾート婚」という、言葉そのものはよく耳にしますが
そもそも、どのような結婚式のことを指しているのか―
イマイチ想像できない、という方も多いのではないでしょうか?

分かりやすいイラストを頭の中に描こうとすると
青い海と空、真っ白な雲と砂浜のコントラストに挟まれた教会や
沢山の緑に囲まれたガーデンでの結婚式が思い浮かびますよね。

 

 

絶景のリゾート地やスポットを探そうとすると、困難にも感じられますが
何も必ず国外に出向かなくてはならない、ということではありません。

意外にも、国内でリゾートウェディングを実現できる場所が
日本各地に存在していることを、あなたはご存知でしたか?

国内で行われる「リゾート婚」の主な形としては
結婚式とロケーションフォト、そして新婚旅行や家族旅行までも
一度に全てを済ませられる、というケースもあります!

 

 

このことから、国内でのリゾート婚に関して言えば、場合により
むしろ経済的且つ効率的な一面もあるということが分かりますよね。

また、地元の土地柄に縛られることもなく、大人数のゲストを招待したい
というカップルも、昨今は減少傾向にあるので、可能な限り
こだわりを詰め込んだ結婚式ができるのも、「リゾート婚」の魅力です。

 

 

国内でのリゾート婚を実現するポイントについて

リゾート婚を知ろう!〜国内リゾートでの結婚式を実現させるために〜

 

 

実際に理想のリゾート婚を、国内で実現するためには
まず何よりも、お気に入りの場所を見つける必要がありますよね!

場所選びを進める際も、どの部分を意識すべきか気になるところ―
次にご紹介するのは、日本国内で人気が高い
「リゾート婚」向きの場所3ヶ所と、場所選びの3つのポイントです。

 

 

リゾート婚で選ばれる国内のリゾート地

1.北海道

国内最大の面積を誇る北海道は、リゾート婚を行うにもピッタリな
自然の雄大さを感じられる場所の1つ。

豪華なお庭での挙式を行うカップルや、湖の畔で絵本の世界にも似た
家族ぐるみの小さな結婚式をするカップルまで
まさに、個性豊かなスポットが豊富であるのがポイントです!

 

 

2.軽井沢

長野県の中でも、ピンポイントで人気が高い軽井沢は
避暑地のみならず、立派なリゾート地としても、カップルに人気の場所。

ホテルブライダルのスマートさと、ガーデンウェディングのナチュラルさを
贅沢に両立させたい、というカップルに、打って付けの式場も多いので
ぜひチェックしてみましょう!

 

 

3.沖縄県

日本にいながら、最大限の海を感じたいというカップルにこそ
ぜひ足を運んでもらいたいのが、沖縄県です。

パンフレットの一面や、ブライダル広告に採用されそうな
広く青い海は、純白のウェディングドレスを
より美しく華やかに引き立ててくれること、間違い無しと言えます!

 

 

リゾート婚の場所選びについてのポイント

では、実際にリゾート婚を計画する場合
最初に行う場所選びのポイントはどこにあるのでしょうか?

以下3つのポイントを辿りながら、それぞれの内容を
チェックしておきましょう!

 

 

①金銭面

結婚式を計画する上で、最も避けられない課題である
と言っても過言ではないのが、予算を含めた金銭面のお話。

実際にかかる、宿泊費や交通費はもちろん、ゲストへの引き出物なども
試算に加えつつ、自分たちの財政状況において、どの距離であれば
リゾート婚が可能であるかを、最初に把握しておくことが大切です!

 

 

②体力面

子連れや高齢者の親族が多いカップルが、要所要所で気になるポイント
とも言えるのが、体力的・物理的な課題ではないでしょうか?

自分たちとほぼ同年代の、友人や知り合いだけあればまだしも
小さな子どもがいる家族を招待するとなれば、話は別です。

ゲスト側にかかる体力・労力についても、なるべく負担を軽減できるよう
比較的アクセスしやすい場所を、選ぶようにしてみましょう。

 

 

③シーズン

リゾート婚の準備段階で、最も修正が効き難いポイントになり得るのが
季節やシーズンという、自然環境的な部分です。

沖縄でリゾート婚を予定しているのに、真夏の厳しい日差しが射す
8月の初旬にスケジュールを組んでしまうと、ゲスト側の
手間やリスクも増えるので、なるべくシーズンオフを狙いましょう。

 

 

このように、リゾート婚を企画する際は、あらゆる可能性を考慮して
シーズンオフに重点を置きつつ、金銭面や体力面で、自分たちにもゲストにも
負荷かかりすぎない場所と内容を、提案しておきたいところ―

行ってみたい国内のリゾート地を探しながら、旅行先を選ぶ感覚で
自分たちのお気に入りの場所を、絞り込んでいきましょう!

 

 

リゾート婚だから味わえる結婚式を叶えよう!

ここまでご紹介してきた、国内のリゾート婚のポイントについて
少しでも今後の参考にしていただけましたか?

海外での結婚式、というイメージが強く、結婚式自体のハードルが
少々高めに見えるリゾート婚―

 

 

ですが、その実際は、「経済的でスマートな結婚式」とも呼べる
バラエティー豊かなプランやケースも増えています!

ぜひ、オリジナルの結婚式を実現するための、1つのアイデアとして
あなたの選択肢に、リゾート婚を加えてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク