プロポーズされたあなたに!結婚式を自分史上最高に綺麗な姿で迎えるために、今からできることを紹介!ブライダルエステからブライダル脱毛まで!さらに、結婚式までの準備や、結婚式までの気になることなども紹介しています!

結婚式で流したい!人気のウェディングソング10選!

結婚式を演出するためのこだわりポイントは
数え始めるとキリがないほど、数多くありますよね。

入退場を彩るBGMをはじめ、サプライズ企画で使う楽曲など
人気のウェディングソングだけでもそのバラエティは豊富です。

一世一代の晴れ舞台である結婚式に向け、招待者に少しでも
華やかな世界観を味わってもらうためのBGM選びにお困りのあなた―

 

 

こちらの記事では、人気のウェディングソングをはじめ
サプライズ企画で選ばれる人気の楽曲を全部で10曲
テーマ別でご紹介しています。

披露宴などのBGM選びに頭を悩ませているあなたはもちろん
サプライズで使う曲に迷っているあなたも
ぜひこちらのの内容を、最後までチェックしてみてくださいね!

 

 

結婚式の入場ソング3選

結婚式で流したい!人気のウェディングソング10選!

 

 

結婚式で2人が入場する際に流れてくるBGMは
その結婚式の顔になると言っても過言ではありません。

そんな入場時に、ぜひ流したくなる素敵なウェディングソング3曲
ご紹介していきましょう!

 

 

①「Butterfly」・・・木村カエラ(2009年)

2010年代のウェディングソングを代表する曲である、と言っても
過言ではない「Butterfly」。

木村カエラさんご本人が、友人の結婚式に向けて制作した
というエピソードは、特に有名ですよね。

 

 

シンプルなウェディングソングとしても人気ですが
結婚式のコンセプトやモチーフに、蝶々を採用したカップルにも
選ばれる場面が多い「Butterfly」。

王道のウェディングソングとして、一度はフルコーラスを
聞いてみてはいかがでしょうか!

 

 

②「CAN YOU CELEBRATE?」・・・安室奈美恵(1997年)

こちらでご紹介する楽曲の中で唯一、90年代の楽曲である
「CAN YOU CELEBRATE?」。

安室奈美恵さんが葉加瀬太郎さんと
コラボレーションしたことでも話題になりました。

 

 

そんな「CAN YOU CELEBRATE?」が、2020年代現在において
広くウェディングソングとして愛されている理由としては、ずばり
ご両親の世代にとっても、印象的であることが挙げられます。

90年代とは言っても、2000年に入る、わずか3年前の楽曲なので
大きなジェネレーションギャップが生じることも少なく
比較的万人受けするウェディングソングであると言えますよね!

 

 

③「愛を込めて花束を」・・・Superfly(2008年)

ドラマの主題歌として周知された、「愛を込めて花束を」は
カラオケでも定番の楽曲として、今尚、根強い人気を誇ります。

Superflyさんの代名詞的な曲とも言える、「愛を込めて花束を」
にあやかり、入場時のみならず、花束贈呈のタイミングでも
よく用いられています!

 

 

結婚式のサプライズソング5選

次にご紹介していくのは、結婚式や披露宴を盛り上げる
サプライズ企画で使える音楽です!

こちらの記事では、主にサプライズ企画の定番になっている
フラッシュモブと、新郎新婦によるお手紙紹介で流したくなる
注目の5曲をご紹介していきます。

 

 

・サプライズソング ~フラッシュモブ編~

①「愛を叫べ」・・・嵐(2016年)

ジャニーズきっての人気グループである嵐の楽曲の多くは
常に幅広い世代から人気を集めているのが特徴ですよね。

その中でも、とりわけ、フラッシュモブに特化した
ウェディングソングと言えば、「愛を叫べ」!

 

 

5人組によるパロディから、本気のダンスバージョンまで
その場が盛り上がること、間違い無しの定番の1曲です。

男女問わず、小さな子どもたちでも、一緒に踊れるので
フラッシュモブが終わった後も、和やかな雰囲気を演出できます。

 

 

②「恋」・・・星野源(2016年)

恋ダンス」で一躍話題になった星野源さんの「恋」は
披露宴や2次会での余興で人気が高い楽曲です。

パーティードレスのまま、女性でも踊り出せる振り付けなので
ぜひ覚えて、みんなで踊ってみたいサプライズソングであると言えます!

 

 

・サプライズソング ~お手紙紹介編~

①「ありがとう」・・・いきものがかり(2010年)

NHK朝の連続テレビ小説における主題歌として
大きな反響を呼んだ、いきものがかりさんの「ありがとう」―

今尚、老若男女を問わず、カラオケや発表会など
様々な場面で人気が高い「ありがとう」は、自分の両親やパートナーなど
身内に対する感謝を伝える場面には、持ってこいの1曲です。

 

 

現在のパートナーを知り、愛することができているのは
彼、彼女の家族や友人が、その本人を育ててくれたからこそ。

普段は言えない「ありがとう」の思いを込めて
ぜひ「ありがとう」の楽曲でも、その気持ちを伝えてみてくださいね。

 

 

②「Story」・・・AI(2005年)

こちらもまた、人気ドラマの主題歌としてリリースされて以来
大切な人に向けて送りたい歌として、変わらない人気を得ています。

結婚式という晴れ舞台を、一気に大人っぽい雰囲気に染め上げながら
壮大な感謝とこれからの決意や覚悟を同時に伝えたい
という場合にピッタリの1曲ですね。

 

 

③「ひまわりの約束」・・・秦基博(2015年)

子どもたちに人気のアニメ「ドラえもん」の映画主題歌で
大感動を呼んだ「ひまわりの約束」。

こちらは、大切なパートナーを育んでくれた、周囲への感謝も
一緒に伝えられる曲として人気です。

お手紙紹介はもちろん、バラードなのにしんみりしすぎず
ほっこりとした気持ちにさせてくれる曲であることから
オリジナルムービーのBGMとしても採用されやすい1曲であると言えます!

 

 

結婚式の退場ソング2選

結婚式で流したい!人気のウェディングソング10選!

 

 

最後にご紹介するのは、新郎新婦の退場時に流したくなる
新たな門出を祝福する場面にピッタリな2曲です。

結婚式のエンドロールにもなる退場曲は
かけがえのない瞬間を連想させるものを選びたいですよね!

 

 

①「One Love」・・・嵐(2010年)

人気ドラマ「花より男子」の劇場版主題歌として、今尚ファンを中心に
幅広い世代の方から支持されている「One Love」。

2人が退場し、扉が閉まった後も、その後の2人の人生を
祝福する歓声を送りたくなる、まさにドラマのワンシーンを演出する
1曲であると言えるのではないでしょうか?

 

 

②「Wherever you are」・・・ONE OK ROCK(2010年)

意外や意外、人気ロックバンドONE OK ROCKさんの
「Wherever you are」です。

こちらは、曲の終盤に差し掛かる部分で、パートナーを含む
「自分にとって大切で愛しい人たち」が
常に心の真ん中にいるというメッセージが含まれています。

招待した人たちと、これからも一緒に変わらず生きていけるように
との思いも込められていることから、退場曲はもちろん
余興のライブでも歌われるウェディングソングですね。

 

 

結婚式にピッタリのウェディングソングを探そう!

ご紹介してきたウェディングソング10曲の中から
1曲でもお気に入りの音楽を見つけられましたか?

 

 

2人にとって大切な人たちが一挙に集う場面は
結婚式という場を除けば、意外にも、実はそう多くありません。

お祝いの席である結婚式で、子どもから大人まで
その場にいる誰もが、ふと笑顔になるきっかけとなる
ウェディングソングを選んでみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク